まつげエクステ以外の美容系資格

■メイクアップアーティスト

メイクアップアーティストは、テレビや映画、
ファッションショーや雑誌撮影でモデルさんなどにメイクをするilm16_ba05014-s-jpgaa.jpg
フリーで活躍する方、また美容室や結婚式場
フォトスタジオや化粧品メーカーなどに就職する方など、
活躍できる場はさまざまです☆


基本的には、そのときのお客さんのニーズや希望に応じて
イメージ通りのメイクに仕上げることになります。


例えば、その日のファッションや目的に合わせた適切な印象
作り上げる必要があり、さまざまな目的への対応力や、柔軟性
求められます☆無題44.png


メイクアップ技術だけではない!ヘアメイクやネイル、幅広い技術・知識が必要!

最近では、メイクアップだけではなくネイルやマッサージなども同時に行ったり、
ヘアスタイリングなども併せて受ける、「ヘアメイクアップアーティスト」なども人気が出ていて、
メイク以外の美容分野の知識、技術も必要となっています。


そこで、トータルで勉強できるようなスクールが注目されてきており、
美容分野で幅広い活躍ができるメイクアップアーティストとなることが、
成功への近道と言えます☆無題0.png


また、美容師のように超時間お客さんと接することとなるメイクアップアーティストは、
知識や技術面だけではなく、楽しい時間を提供できるコミュニケーション能力
必要となってきます。


エステなどのリラクゼーションジャンルとは異なるような気がしますが、
ただお客さんにメイクを行うだけではなく、会話や雰囲気を大切にした
居心地のいい空間作りができる能力が大切です。


多くのニーズに臨機応変に応える対応力や柔軟性は、スクールでしっかり習得!

メイクアップアーティストには、ilm14_be05003-saa.jpg
特に絶対取得しなければならないような資格や、
働く上での必要検定などはありません。


ですが、その分しっかりと専門スクールに通い、
十分に知識や技術を学んで資格を取得しておくことで、
その先活躍できる範囲も限りなく広がります。


スクールに通うことで、多くのニーズに臨機応変に応えられる対応力や、
プロとしての能力を身につけておくことをお勧めします。


そうすることで、就職先でも即戦力として活躍でき、
自分の基礎を築くことだってできます♪


国際的に活躍できる資格など・・・資格がしっかりあれば、幅広い就職先☆

メイクアップアーティストとして働く上での取得しておきたい資格には、
無題aaaa.pngJMA」が開催している「メイクアップ技術検定試験」や、
無題aaaa.pngIBF国際美容連盟」が開催している「IBF国際メイクアップアーティスト認定試験」などがあります。


JMAによるメイクアップ技術検定には4級から1級までがあり、
実技・筆記でそれぞれ100点満点中80点以上で合格となります。


このIBFとは、国際的に活躍するメイクアプアーティストの育成、
認定・指導、認定試験の実施などを行う、美容業界発展のための組織です。



「グースクール」でメイクアップアーティストの資料請求ができますよ☆無題68.png
まずは資料請求して、いろいろなスクール・講座を比べてみることから始めてください☆


無題55.pngグースクールでメイクアップアーティストのスクールを探す




<<前の記事へ「■エステティシャン」
                                  次の記事へ「■アロマセラピスト」




>>まつげエクステ資格スクール・学校・講座・講習の選び方は? Top Pageへ

まつげエクステ資格のスクール・講座(全国)

 

まつげエクステ資格のスクール・講座(関東)

 

まつげエクステ資格のスクール・講座(愛知)

 

まつげエクステ資格のスクール・講座(関西&福岡)

 

まつげ関連☆雑誌で話題の商品&お店

 

まつげエクステの体験談

 

まつげエクステをしている芸能人

 

つけまつげとの比較

 

まつげエクステ以外の美容系資格