まつげエクステ以外の美容系資格

■エステティシャン

エステティシャンと一言で言っても、多種に枝分かれしている職種です。

エステと聞けば多くの人が、「痩身」「マッサージ」を思い浮かべると思いますが、
そのほかにも「フェイシャル」「脱毛」「アロマテラピー」「ネイルケア」なども扱う、
トータルしたエステサロンが多く存在します☆


エステティシャンとして働くためには、
資格を取ることが一番の近道となります。無題0.png


エステの仕事で重視されるのは技術はもちろんのこと、"カウンセリング力"がとても重要☆

エステというお仕事は、お客様の肌に触れ、
美容関連商品を扱ったりリラクゼーションとしての役割も果たさなければいけません。

ilm16_cb01006-sa.jpg
その中でとても重要視され、
エステティシャンに求められるのは「カウンセリング力」です。

お客さんの肌質、体質によっては、
十分なカウンセリングがされていないまま施術をしてしまうと、
トラブルやクレームにも繋がりやすい職種です。


そのため、未経験や知識のないままサロンへ就職するのではなく、
スクールに通ったり専門講座を受講することで、
施術法だけではなく皮膚学や解剖学、お客さまへの対応力、
カウンセリング力
など幅広く学ぶことができます。


お客さまへの対応力と、十分な知識を備えての就職であれば、
その分サロンへの就職は当然有利です。


また、ある程度の資格を持っていれば、
資格もなくサロンへ就職した人よりも知識・技術面でも
大きく差をつけることができます

それは自分の自信にも繋がり、そういった自信は
ゆくゆくは多くの指名がもらえるエステティシャンへとなれるのです。無題44.png


エステティシャンとして活躍するなら持っておきたい「認定エステティシャン」!

エステティシャンを目指す人なら誰もが知っている、
無題aaaa.png日本エステティック協会」

これは1972年に設立され、主な活動にはエステティシャンの教育、
資格認定、国際交流活動、消費者への情報提供などを行っています。

この日本エステティック協会の資格制度には、
「認定トータルエステティックアドバイザー」、「認定エステティシャン」、
「認定フェイシャルエステティシャン」、「認定ボディエステティシャン」
などがあります☆



そのほかには「無題aaaa.png日本エステティック業協会(AEA)」が実施している、
「AEA認定インターナショナルエステティシャン」、「AEA上級認定エステティシャン」、
「AEA認定エステティシャン」
などの資格があります☆


エステティシャンの就職先は様々☆スクールに通えば「独立開業」も難しくない!

エステティシャンの資格を取得しておけば、就職先も幅広く、
一般的なエステサロンだけではなく、美容室や結婚式場、
スポーツクラブや観光ホテルなど、たくさんの場で活躍が求められます☆


またスクールに通うことにより、エステ技術だけではなく経営学やサロンワーク全般など、
開業する上での必要な知識なども教えてくれるスクールも増えていますので、
そういったスクールを選べば、自宅で独立開業することも難しくありません。


その場合エステだけではなく、ネイルやまつげエクステといった
他美容ジャンルのメニューも取り入れることで、お客さんの満足度にも繋がり、
他店との差別化にも繋がります☆



無題55.png「グースクール」でエステスクールの資料請求ができますよ☆
まずは資料請求して、いろいろなスクール・講座を比べてみることから始めてください☆


無題55.pngグースクールでエステティシャンのスクールを探す




<<前の記事へ「【ちょっと寄り道】私の過去のネイルフォト。趣味のページ」
                               >>次の記事へ「■メイクアップアーティスト」




>>まつげエクステ資格スクール・学校・講座・講習の選び方は? Top Pageへ

まつげエクステ資格のスクール・講座(全国)

 

まつげエクステ資格のスクール・講座(関東)

 

まつげエクステ資格のスクール・講座(愛知)

 

まつげエクステ資格のスクール・講座(関西&福岡)

 

まつげ関連☆雑誌で話題の商品&お店

 

まつげエクステの体験談

 

まつげエクステをしている芸能人

 

つけまつげとの比較

 

まつげエクステ以外の美容系資格