まつげエクステ以外の美容系資格

■美容師

美容師の資格は国家資格です。

で、その国家資格を受験するにはまだ段階があって、
美容師養成施設を卒業か、卒業見込みの人にか受験ができません。

その国家資格は、
実技と学科のふたつともが合格しないと美容師にはなれません。


また、養成施設は原則として高卒でないといけません。
ですが、養成施設によっては中卒でも合格すれば入校できるところもあるみたいです。無題2.png


美容院って、私はすごく好きな場所です。

月に一度は行ってます。
女の人って、なんでか美容院好きって人多いですよね!


楽しい時間を提供する美容師。技術だけではなくトーク力も必要?

美容師に必要なのは技術力だけではなく、お客さんと会話するトーク力も大切です。

カラーやパーマなど、カット以外のメニューって、何時間もかかります。ilm16_ca03002-s-jpg.jpg


その中で、お客さんに楽しい時間を提供して、
満足して帰ってもらうには、ただカラーとかしてればいいわけじゃなくて、
楽しいトークをどんどんしていくことも必要。


美容師の中には、ヘアカラーを専門に行うヘアーカラーリストという
分野も生まれました。
最近、女性はほとんどヘアカラーしてますもんね。


また、美容師だけではなくヘアメイクアーティストや、
ヘアスタイリストなど、髪を扱う職業はさまざまに枝分かれしています。


美容師の資格を持っていれば、将来性はとてもあるし、
美容師資格をもたずにヘアメイクの資格だけだと、
美容室などでヘアカットをしてお金をもらうことができません。

ヘアカットをしてお客さんからお金をもらおうと思うと美容師の国家資格が必要です。

ヘアメイクは、あくまでも髪の毛のメイク。
つまりヘアセット的なお仕事なので、ちょっと変わってきます。


美容師の免許があればやれること、就ける仕事の範囲も広がります無題77.png


他店との差別化のため、まつエクやネイルメニューも取り入れるサロンが人気。

また、最近ではヘアサロンやネイルサロンで
まつげエクステを新メニューとして取り入れるところがとっても多いです。


まつげエクステスクールでも、美容師免許を持っている人向けのコースや講座、
サロンのメニューとして新しく取り入れたい人向けのコースも多く出てきています。


ヘアサロンで、ネイルのメニューを追加したり、
まつエクのメニューを追加することで、お客さんも増えて他店との差別化にも繋がります!無題0.png


美容師を含め、ヘアスタイリスト、ヘアメイクなどに興味のある人は、
まずは資料を請求してスクールの特徴や、習得できる技術などを見比べてみてください☆


無題55.pngグースクールで美容師関連のスクールを探す





>>次の記事へ「■ネイリスト」




>>まつげエクステ資格スクール・学校・講座・講習の選び方は? Top Pageへ

まつげエクステ資格のスクール・講座(全国)

 

まつげエクステ資格のスクール・講座(関東)

 

まつげエクステ資格のスクール・講座(愛知)

 

まつげエクステ資格のスクール・講座(関西&福岡)

 

まつげ関連☆雑誌で話題の商品&お店

 

まつげエクステの体験談

 

まつげエクステをしている芸能人

 

つけまつげとの比較

 

まつげエクステ以外の美容系資格